fc2ブログ

オンライン講座の継続

2021年7月12日(月) オンライン「紫の会・月曜クラス」(第12回・通算59回・№2)

東京都では今日から4回目の「緊急事態宣言」期間に入りました。
神奈川県でも、先週の同じ曜日と比べて、昨日は+163人、今日は
+100人、首都圏は確実に第5波がやって来ている気がします。

昨年の今頃、コロナ禍の長期化で(とは言っても、まだここまで長引く
とは思っていませんでしたが)、スタートさせることにした「オンライン
講座」、もうどのクラスも1年経ってしまいました。

『枕草子』のオンラインクラスは8月で読み終える予定ですので、9月
からは会場での対面講座で再び休講前のところまで遡って読むこと
になります。

すでに「宇治十帖」に入っているクラスのほうは、半年位を目途に、
オンラインクラスと会場クラスの調整をして、足並みが揃ったところで、
オンラインクラスはクローズ、コロナ前と同じ状態に戻したいと考えて
おります。

新しい道を歩み出すことになるのは、この「紫の会」です。今はオンライン
の2クラスでやっていますが、約半分の方が会場での再開を待って
おられます。当初は上記のクラス同様に、オンラインと会場両クラスの
足並みが揃った時点で、やはり元の会場での2クラスの形に戻すつもり
でした。

それが最近になって、オンライン継続希望の声が聞かれるようになった
ので、5名以上の希望者があれば、オンラインも1クラス残してもいいかな、
と思いつつ、オンライン2クラスの方に諮ったところ、何と21名中18名の方
がオンラインでの受講をご希望になったのです。これには私も驚きました。
殆どの方は「会場で」をご希望だと思っていたからです。

来年のどこかで会場1クラス、オンライン2クラスで、並行して同じ箇所を
読んでいくという初めての形が生まれることになりそうです。

今日この方向性が定まりましたので、「紫の会」の皆さまへのお知らせ
かたがた、ブログの記事にさせていただきました。

本日読みました内容につきましては、前半部分だけではありますが、
先に全文訳を書きましたので、ご覧くださいませ。藤壺出家の場面です。
⇨⇨こちらから


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

訪問者カウンター