fc2ブログ

虫の知らせ

2022年3月28日(月) 溝の口「CD源氏の会」(第12回・通算152回)

このCD講座は、会場でのスタートの時間に録音を始めることにして
います(自宅で録音するのだからいつでもいい、と思うと、私のこと
とて、だらけてしまいそうなので)。13:30から開始して、1時間前後の
所で前半を終え、10分位休憩して、また後半を1時間を目安に録音
します。ですから終了するのは、16:00少し前位になります。

今日はその後、白内障の術後1週間の検査を受けに眼科クリニックへ。
経過は順調で、洗顔、洗髪の許可が出ました。きっと医師からそれを
告げられた時、私のたるんだ頬は、更に緩んでいたことと思います。
夕食後に1週間ぶりの洗髪と洗顔。さっぱりしました!

CDは今月までで終了、来月からは会場での再開を予定しておりました
が、やはりまだ会場での参加に、二の足を踏まれる方もかなりおられる
とのことで、もう1ヶ月CDでの講座の延長と相成りました。4月になって、
まん延防止等重点措置の解除、年度末や春休みでの人の移動の増加
にも拘わらず、収束傾向になっていたなら、5月からは会場での再開と
したい、と幹事さんもおっしゃっております。ぜひそうなって欲しいですね。

本日の講読箇所は、あの10月上旬の、匂宮の宇治への紅葉狩から
約1ヶ月が経ったところから。その間、匂宮の訪れは無い上に、匂宮と
夕霧の六の君との縁談も進められていると知り、大君の体調はさらに
悪化していました。

この年は五節なども例年よりも早く行われる年で、中納言という要職に
ある薫も多忙を極めておりました。宇治へ毎日のようにお見舞いの使者
を差し向けておられましたが、大君の具合も少し良さそうだ、ということで、
5、6日間が空いてしまい、「いかならむ、とうちおどろかれたまひて、わり
なきことのしげさをうち捨ててまでたまふ」(どんなお具合だろうか、と急に
胸騒ぎがなさって、どうしようもなく多忙な状態であるのを放り出して宇治
へと参上なさった)のでした。

これを「虫の知らせ」というのでしょうか。行ってみると既に大君は回復
の見込みのない病の床に伏しておりました。ここから薫は大君の最期
まで看取ることになるのですが、あらゆる手を尽くして大君に生きていて
欲しいと願う薫と、もはや生きる望みを捨てている大君の、それぞれの
痛々しい思いが語られてゆく、「総角」の最終章となります。

来月の2回で、CDクラスも「総角」を読み終えられると思います。


スポンサーサイト



コメント

No title

CD作成と通院、お疲れ様でした。
引き続き、どうぞお大事になさってくださいね。

コロナについては、海外のように、個々で考えていく方向にするしかないだろうと思いますが、CDを用意していただいていれば自宅で学ぶことも可能となりますね(^ ^)
今年こそ、日本も流れが変わってほしいです。

No title

utokyoさま

お忙しい中をいつもコメントしてくださり、有難うございます。

コロナ禍も3年目となり、徐々に「withコロナ」の生活にも慣れていかないと、何も出来ずに終わってしまう、と思うようになってきております。

CD講座は感染リスクがゼロなので、気持ちの上ではとても楽です。ただ相手の反応も全くない中で、一人で話し続けるというのも、何となく味気ないというか、やり難さもあります。

取り敢えず、コロナ禍でも何か対策を考え出して、上手く切り抜ける方法を見つけていくしかありませんね。

No title

術後1週間の検査 忙しい中での通院お疲れさまでした
異常なく良かったです
何よりも 洗顔 シャンプができるのはうれしいですよね
今後もお気を付けくださいね
ご無理がありませんように 目に負担をかけないようにすること大事だと思います

No title

いとこいさま

お優しいコメントを有難うございます。


おかげさまでゴーグルも外せ、パソコンの文字が眼鏡無しで見えるようになりました(レンズの焦点は中間距離に合わせましたが)。

いとこいさまのような経験者のご意見は貴重です。見えるようになったからと言って、酷使しないように気をつけます。目薬も忘れないように点さなければいけませんね。

気温の乱高下が続いております。いとこいさまもどうぞご自愛くださいませ。

コメントの投稿

訪問者カウンター