fc2ブログ

「源氏物語のあらすじ」・・・第13帖「明石」(その2)

2023年7月29日(土)

猛暑が一休みとなる気配を見せません。8月5日迄の
週間予報でも、全部35度以上の表示。下手をすると
猛暑日が続く中で立秋を迎える、なんてことになるので
しょうか。

溝の口の「紫の会」は、会場クラスもオンラインクラスも
今月で第13帖「明石」を読み終えました。「かなり詳しい
あらすじ」が、「明石」の1回目で更新がストップしていま
すので、今日2回目をUPし、残りは8/14の会場クラスが
第14帖「澪標」を読み始める前に、更新しておきたいと
思っております。

全文訳では、2023年3月20日の「明石」(7)、3月23日の
「明石」(8)、4月17日の「明石」(9)、4月27日の「明石」(10)
5月15日の「明石」(11)、5月25日の「明石」(12)に該当
する部分となります。

「源氏物語のあらすじ」・・・第13帖「明石」(その2)は⇨⇨こちらから


スポンサーサイト



コメント

こんにちは

今日の空を見ても立秋までにこの猛暑が一段落するとは思えません。。。
地球はどうなってしまったのでしょうか(-。-)y-゜゜゜
お彼岸は猛暑日ではないかもしれませんが真夏日で迎えるような気がします。
最近の日本は真夏と真冬の二極化してきているように感じます。

まだまだ危険な暑さが続くとのことですのでお身体をお大事になさってください。

No title

窓辺 夢 さま

コメントを有難うございます。

正午の空を見上げると、今日も一点の曇りもなく青々と晴れ渡り、蝉がここぞとばかり声を上げて鳴いております。

当地の只今の気温は35℃。最高気温は37℃となる予想です。連続猛暑日記録の更新は決定です。

平安貴族の女性は(男性もですが)、いくら家の中でもタンクトップに短パンなんてのはありえなかったのですから、腕も足も全部覆われた格好で、どうやって京都の猛暑を凌いだのかしら?と思いますが、気温がここまで上がることがなかったのでしょうね。真夏日になることも珍しい程度だったのかな、と思います。

お盆の頃迄には、この猛暑も収まっていてほしいですね。

体調を崩さないよう気をつけて、お互いにこの「災害級」と言われる暑さを乗り切ってまいりましょう。

こんばんは

猛暑続きの毎日 どうかご自愛ください。

危険レベルですよね・・

こちらは 連日体温を超える暑さで
怖くて昼間に外とか出る事は出来ません><

沖縄に近づいて来てる台風も 
気温を下げてくれる事はないでしょうし
まだ8月はこれから・・・・ どうなるのか・・・
用心してくださいね (*_ _)人

No title

いとこいさま

コメントを有難うございます。

いやはや、今年のこの連続猛暑日というのは、いつまで続くのでしょうか。天気予報の一週間予報がずっと猛暑日のままなのです。

何をするにも「熱中症にならないように」と、先ずは水分補給をしてからになりますね。この酷暑の毎日から解放されたら、どんなにホッとすることでしょう。

いとこいさまも、くれぐれもご自愛専一にお過ごしくださいませ。


No title

ま~ねんさま

コメントを有難うございます。

暑さが「災害」扱いされる時代になったのですね。私も昼間は出来るだけ外へ出ないようにし、直ぐ近くのスーパーへ行くのも夕方になるのを待ってからにしています。

まだ7月なのですよね。8月になって立秋を迎える頃には、少し落ち着いて欲しいと思いますけど、無理でしょうか。

ま~ねんさまも、この酷暑の日々をどうぞ乗り切ってくださいませ。

コメントの投稿

訪問者カウンター