fc2ブログ

目が真っ赤に

2023年8月19日(土)

今日も、明日も、明後日も、予想最高気温は35℃となって
います。昨日も35℃でしたし、ずっと猛暑日が途切れなく
続くということですよね。

これがいわゆる「夏バテ」と言うのでしょうか、身体のあちら
こちらに困った症状が出て来ております。

一つは口角炎。これは3年前のコロナ禍の初めの頃に出て、
皮膚科に何ヶ月か通い、その後は治まっていましたが、
ここへ来て又、口角の周りが赤くなり、口を大きく開けると
裂けるような痛みを感じるようになりました。残っていた薬を
塗って、だいぶ治ってきましたが、まだ完治はしていません。

そして、木曜日(17日)の夜。いつものように、緑内障の目薬
を点して顔を洗おうとして、洗面所の鏡の前に立つと、左目
の黒目を境に目頭側の白目が赤くなっているのに気づきま
した。それでもまだ、真っ赤という程でもなかったので、目薬
を一滴点し、顔を洗って寝ました。

翌朝(昨日18日)、洗面所の鏡に映った自分にギャァァ~。
まるで妖怪の目なのです。左目の目頭は単に充血というの
では済まされないほど赤くなっていて、黒目との境も見えない
程。かかりつけの眼科は確か今週中はお休みだったと思い
ましたが、念のため、ネットで調べてみてもやはりそうでした。
来週中の予約も、もう空きがありません。

こんな状態で、緑内障の目薬を点すべきか否か、困って、
いつもお世話になっている調剤薬局の薬剤師さんに相談
しました。「私の立場では判断はできませんが、一応目薬の
副作用として充血というのもありますので、日曜日までは
一旦止めて、月曜日に眼科に相談されるのが良いのでは」
とのことだったので、そうすることにしました。

月曜日はオンラインでの講読会があるので、午前中に眼科
に電話して、夕方予約無しでも診察してもらえるか確認しよう
と思っています。多分、受診はさせてもらえると思いますが、
どれほど待つことになるかは、覚悟が要りそうです。

こんな話はあまり書きたくないのですが、今週は源氏講座も
ありませんし、自分自身の覚書として残しておくことにしました。
なので、この記事はコメント欄も閉じさせていただきます🙇


スポンサーサイト



訪問者カウンター