fc2ブログ

元気が貰える音楽会ー65歳からのアートライフー

2019年2月27日(水)

音楽を聴いての感動には様々な形があると思いますが、これほど
元気が貰える音楽会というのも、滅多にない気がいたします。

ブログでも何度か取り上げて来ましたが、この音楽会は、タイトルが
示す通り、出演者全員が65歳以上の方々です。

プログラムに記載されている年齢と、あまりにも若々しいお姿・歌声が
どうしても結びつかず、「本当にこのお歳?」と疑いたくなる方ばかり。

ここでは60代はまだ少年、70代で青年、80代からようやく壮年と呼ぶ
のが相応しいようです。

今回で28回目だそうですが、このコンサートに足を運ぶようになったのは、
3年前の夏に、高校の同期生の一人が出演なさったのがきっかけで、
その彼も、昨年は体調を崩しながら、見事に復活!むしろこれ迄よりも
声の幅も広がり、ゆとりのようなものがプラスされて、ご一緒した同期生
の皆さまと共に、引き込まれていました。

講評の中で、「声=心」とおっしゃった方がありましたが、本当にその人の
心のありようが歌声となって、聴いている人の心に響くのだと実感しました。

会場の横浜市青葉区の区民文化センター「フィリアホール」もウッドの
温もりが心地良い、音響効果の優れた小ホールです。今日もこの会場
を後にする頃は、みんな元気を貰って、前を向いているように見えました。

      DSCF3859.jpg
     会場入り口階段下の譜面台に掲示された本日のご案内


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

訪問者カウンター